パーソナルスタイリストのさおりです。

"似合うものは理解しても
服を手にしてみるとどうやって組み合わせたり着こなしたらいいのか結局わからない"

"自分でスタイリングしてみても
それが正解なのか、おしゃれなのか判断できない、判断する自信が無い"

"服はたくさんあるけれど、自分で組み合わせを考えるのが面倒。
代わりにスタイリングを考えて欲しい。
着るもので毎朝悩みたくない"

外見診断を受けてみたけれどおしゃれの悩みが無くならない。

似合うこと以上に、ファッションに求めている要素がある気がする。

コーディネートに自信が無い。

こんなお悩みはありませんか?

it's so you stylingでは、
服装心理診断とカウンセリングを元に
内面が求めている要素、好きなもの、似合うものなどのバランスを整えながら
心地よく生きていけるワードローブとスタイリングをご提案します。

ブログ

ブログ

【服装心理診断】で『診断ジプシー』から抜け出せるかも?!

お洒落に困っている方は 体型診断、骨格診断、パーソナルカラー診断などの 診断を受けて『自分に似合うもの』を知ろうとしますよね。 診断を受けたのに。結局、結果が腑に落ちなかった 診断結果を自分には活かす事が出来なかった 中には、何度もいろんなカウンセリングを受けて 『診断ジプシー』になっている方もいるかと思います。
ブログ

【骨格診断】の結果がしっくりこない人はこのタイプかもしれません。

お客様の診断をしていく中で骨格診断と体型診断の共通点や違う点、 『骨格診断の結果がなんだか腑に落ちない』 というお客様の共通点、などがしだいに見えてきたような気がしたので  『体型診断と骨格診断に互換性があるのかどうか』 『体型診断と骨格診断の違いはなにか』を今まで診断させていただいたお客様たちのデータから考えてみました。