パーソナルスタイリストの河野さおりです。

年齢や体型の変化などから
自分の似合うファッションがわからなくなったり
本来の『自分らしさ』を見失ってしまうことってありますよね。
It's so you stylingではトレンドに流されない『自分だけの定番アイテム』や
あなたの個性を活かしたスタイリングをご提案いたします。

*今までいろいろな診断を受けてみたけれどなんだか腑に落ちない、結果を活かしきれない。
*洋服はたくさん持っているのに着こなし方がわからない。
*少ないアイテムですっきりしたワードローブを作っていきたい。
*変わりたいけれど最初の一歩が踏み出せない。など、
是非あなたのお悩みをお聞かせ下さいね。

~It's so you styling で『あなたらしいスタイル』を一緒に見つけてみませんか?~

似合う『着こなし方』がわかる【体型診断】とは?

体型診断

体型って着こなし方にかなり影響しますよね?

定番アイテムのボーダーTシャツでも、体型によって似合うものは違ってきます。

つまり同じアイテムでも、体型によって似合うシルエットやディテールって違うんです!

そこで今回は似合うシルエットや着こなし方がわかる、
『体型診断』
についてお話ししてみたいと思います。

                              

 

こんにちは。パーソナルスタイリストの河野さおりです。

 

自己紹介はこちらです↓

【河野さおり プロフィール】
年齢や体型の変化などから自分の似合うファッションがわからなくなったり本来の『自分らしさ』を見失ってしまうことってありますよね。It's so you stylingではトレンドに流されない自分だけの定番アイテムやあなたの個性を活かしたスタイリングをご提案いたします。
         

                     

私の行うパーソナルスタイリングではまず、お客様に似合うファッションを導きだす目安を調べる為に下記の3つの診断を行います。

                                 

顔のパーツの位置バランスやフォルムから、

似合う洋服のテイストなどを導きだす「顔パーツ診断」

                            

体型から、似合うコーディネートのシルエットやバランス、

着こなし方などを導きだす「体型診断」

                                  

肌の色や髪の色などから、似合う色を導きだす「パーソナルカラー診断」

                                     

今回は2つ目の「体型診断」についてご紹介します。

                                

                      

 

                            

体型診断とは


体型には人それぞれ様々なタイプがあります。

「体型診断」では

計測と計算によって数値を導きだし、

 体型をアルファベットのかたちに倣わして4つのタイプに分類します。

      

分類するのはこの4タイプ  

X型   ウエストがくびれた、メリハリのあるグラマラス体型

V型   腰幅よりも肩幅が広い、逆三角形のヘルシー体型

A型   下半身に比べ上半身が細い、三角形の女性らしい体型

I型   体の凹凸の少ない中性的な体型 

                                          

『体型診断』では体型の一部分を「カバー」するのではなく体全体の「バランス」を活かしてそれぞれの体型と洋服を調和させる方法を導きだし、

体型別の

○着こなし方のコツ

○似合うアイテム

○似合う素材

○似合うシルエット

などがわかります。

                                            

各体型別の特徴と似合う着こなし方はこちらをご覧くださいね↓

X型

V型

A型

I型

  

※ 体型診断は㈱フォースタイルの著作物です。


***************

東京だけでなく

千葉県、神奈川県、埼玉県、茨城県へもお伺いしています。

(可能なエリアかどうかはお問い合わせください)

【パーソナルスタイリングの各コース詳細、ご依頼はこちら】

it's so you styling
本来の『あなたらしさ』を見つけるパーソナルスタイリスト 河野さおり

 

【河野さおりのアメブロ最新記事はこちら】

『あなたらしい!』スタイルを見つける〜it's so you styling〜
saoriさんのブログです。最近の記事は「パーソナルカラーの2つの落とし穴。【ベストカラーを出さないワケ】(画像あり)」です。

 

【お問合せ、ご質問、お申し込みはこちらのメールフォームから】

メールフォーム
こちらからメッセージをお送りください。

 

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました