パーソナルスタイリストのさおりです。

"似合うものは理解しても
服を手にしてみるとどうやって組み合わせたり着こなしたらいいのか結局わからない"

"自分でスタイリングしてみても
それが正解なのか、おしゃれなのか判断できない、判断する自信が無い"

"服はたくさんあるけれど、自分で組み合わせを考えるのが面倒。
代わりにスタイリングを考えて欲しい。
着るもので毎朝悩みたくない"

外見診断を受けてみたけれどおしゃれの悩みが無くならない。

似合うこと以上に、ファッションに求めている要素がある気がする。

コーディネートに自信が無い。

こんなお悩みはありませんか?

it's so you stylingでは、
服装心理診断とカウンセリングを元に
内面が求めている要素、好きなもの、似合うものなどのバランスを整えながら
心地よく生きていけるワードローブとスタイリングをご提案します。

【骨格診断】の結果がしっくりこない人はこのタイプかもしれません。

ブログ


   

 

骨格診断と体型診断  

    

一般的に、パーソナルスタイリストはお客様に似合うものを診断する際、『骨格診断』をする人が多いですよね。

 

実は私のお客様の中の8割ほどの人が、過去に他のスタイリストさんなどから『骨格診断』を受けた経験のある人です。

 

最近は雑誌などでも特集を組まれていたり、テレビでも取り上げられているのでご存知の人も多いと思いますが、

骨格診断では、体型を『ストレート』、『ウェーブ』、『ナチュラル』3タイプに分類して、それぞれのタイプごとに似合うものをアドバイスしています。

  

そして私がお客様を診断するときは『骨格診断』ではなく

『体型診断』という診断方法を使っています。

体型診断では、体型を計測した数値のバランスごとに

『X型』、『A型』、『V型』、『I型』4タイプに分類して、それぞれのタイプごとに似合うものをアドバイスしています。

   

お客様の診断をしていく中で骨格診断体型診断の共通点や違う点、

それから『骨格診断の結果がなんだかしっくりこない。。。』というお客様の共通点などがしだいに見えてきたような気がしたので、

今回は、

 『体型診断と骨格診断の互換性がある点』

『体型診断と骨格診断の違う点』

を、今まで診断させていただいたお客様たちのデータから考えてみました。

   

ちなみに今回ここに書いている事は

体型診断の見解として教わった事ではなく

『私のお客様の傾向』なので

あくまでも『私調べ』な内容になりますのでご了承下さいね。

 

骨格診断で素敵になっている人はとてもたくさんいらっしゃいますし、決して骨格診断を批判している訳ではないですからね〜。

 

骨格診断と体型診断の互換性

 

まず、互換性があるかな、と感じるのがこの2タイプ。

↓ ↓ ↓

①<体型診断:X型>の人は、『骨格診断:ストレート』と診断される事が多い

②<体型診断:A型>の人は、『骨格診断:ウェーブ』 と診断される事が多い

  

という傾向が見受けられます。

この2タイプは体型も、似合う物も体型診断と骨格診断とで共通点が多いです。
(注:全く同じ、というわけではありません。
そして後にも書いていますが、すべてのストレート=X型、ウェーブ=A型というわけでもありません。)

ちなみに私自身は『体型診断:A型』。

骨格診断ならたぶん私は『ウェーブ』と診断されると思いますし、ウェーブの着こなし方も似合うと思います!

   

次に

③<体型診断:V型>の人

バストがしっかりあるタイプのV型さんは『骨格診断:ストレート』

肩幅ががっちりした、スポーティな体型のV型さんは『骨格診断:ナチュラル』

     

といったように、

ストレートナチュラルかのどちらかに分かれることが多いです。

どちらかと言えば、ナチュラルさんの方がV型と共通点が多く、

ストレートさんとV型は互換性は低めな気がします。

  

体型診断で骨格診断に当てはまらない体型は?

   

骨格診断を受けた後、1番悩まれたり腑に落ちないと思われる人が多かったのが

    

④<体型診断:I型>の人

骨格診断の結果が『ストレート』『ウェーブ』『ナチュラル』どのタイプもいらっしゃいますし、

ストレート×ウェーブなど『ミックスタイプ』と診断される方も多いです。

 体型にメリハリのないI型は、骨格診断で当てはまりにくく、どのタイプになるのか判定しづらいのかもしれません。(私調べ)

       

 以前私のカウンセリングを受けられたお客様は

1年前に受けられた骨格診断ストレート×ウェーブのミックスタイプだったそう。

で、今回私のカウンセリングでの体型診断の結果は

『I型』でした

結果とアドバイスをお伝えすると

   

『今まで好きでよく着ていたものもバランス的に良かったり、自分の中でどうなんだろうと思いながら着ていたものも合っていたりこれからは自信を持って思い切りお洒落が楽しめそうです。』

    

とご感想いただきました。

  

骨格診断で悩むのはこのタイプ

ここまでの分析から骨格診断の結果がしっくりこない人が多いのは

⚫過去に骨格診断でストレートと診断された、 体型診断がV型の人

⚫体型診断がI型に当てはまる人(骨格診断の結果は様々)

という傾向が見えてきました。

 

   

今まで何度も診断を受けているのに診断結果を活かしきれないでいる

『診断ジプシー』の人

もしかしたら、
『体型診断』で しっくりくる答えがでるかもしれませんよ。

  

※ 体型診断は㈱フォースタイルの著作物です。

 

***************

*メルマガ配信中
ブログ記事やモニター募集などはこちらから配信しておりますので、是非ご登録くださいね!
登録フォームはこちら

 

【お問合せ、ご質問、お申し込みはこちらから】

★メールフォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S77539889/

★LINE公式アカウントはこちら
↓ ↓ ↓
https://lin.ee/1lW7aaOHe

お得なクーポン最新ブログ記事のお知らせ・モニター募集などもこちらから配信しております
コースお申込み、お問合せ、質問やご感想などもLINE公式アカウントからお気軽にどうぞ

 

※「服装心理診断」は(社)日本服装心理学協会の著作物です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました