パーソナルスタイリストの河野さおりです。

年齢や体型の変化などから
自分の似合うファッションがわからなくなったり
本来の『自分らしさ』を見失ってしまうことってありますよね。
It's so you stylingではトレンドに流されない『自分だけの定番アイテム』や
あなたの個性を活かしたスタイリングをご提案いたします。

*今までいろいろな診断を受けてみたけれどなんだか腑に落ちない、結果を活かしきれない。
*洋服はたくさん持っているのに着こなし方がわからない。
*少ないアイテムですっきりしたワードローブを作っていきたい。
*変わりたいけれど最初の一歩が踏み出せない。など、
是非あなたのお悩みをお聞かせ下さいね。

~It's so you styling で『あなたらしいスタイル』を一緒に見つけてみませんか?~

【骨格診断】の結果がしっくりこない人はこのタイプかもしれません。

体型診断

今日はかなりまじめに
『骨格診断』と『体型診断』について書いてみます。

   

 

こんにちは。パーソナルスタイリストの河野さおりです。

 

自己紹介はこちらです↓

【河野さおり プロフィール】
年齢や体型の変化などから自分の似合うファッションがわからなくなったり本来の『自分らしさ』を見失ってしまうことってありますよね。It's so you stylingではトレンドに流されない自分だけの定番アイテムやあなたの個性を活かしたスタイリングをご提案いたします。

 

骨格診断と体型診断  

    

一般的に、パーソナルスタイリストはお客様に似合うものを診断する際、『骨格診断』をする人が多いですよね。

 

実は私のお客様の8割ほどの人も、過去に他のスタイリストさんなどから『骨格診断』を受けた経験のある人です。

 

最近は雑誌などでも特集を組まれていたり、テレビでも取り上げられているのでご存知の人も多いと思いますが、

骨格診断では、体型を『ストレート』、『ウェーブ』、『ナチュラル』3タイプに分類して、それぞれのタイプごとに似合うものをアドバイスしています。

  

そして私がお客様を診断するときは『骨格診断』ではなく

『体型診断』という診断方法を使っています。

体型診断では、体型を計測した数値のバランスごとに

『X型』、『A型』、『V型』、『I型』4タイプに分類して、それぞれのタイプごとに似合うものをアドバイスしています。

   

お客様の診断をしていく中で骨格診断体型診断の共通点や違う点、

それから『骨格診断の結果がなんだか腑に落ちない。。。』というお客様の共通点などがしだいに見えてきたような気がしたので、

今回は、

 『体型診断と骨格診断に互換性があるのかどうか』

『体型診断と骨格診断の違いはなにか』

を、今まで診断させていただいたお客様たちのデータから考えてみました。

   

ちなみに今回ここに書いている事は

体型診断の見解として教わった事ではなく

『私のお客様の傾向』なので

あくまでも『私調べ』な内容になりますのでご了承下さいね。

 

骨格診断で素敵になっている人はとてもたくさんいらっしゃいますし、決して骨格診断を批判している訳ではないですからね〜。

 

骨格診断と体型診断の互換性

 

まず、互換性があるな、と感じるのがこの2タイプ。

↓ ↓ ↓

①<体型診断:X型>の人は、『骨格診断:ストレート』と診断される事が多い

②<体型診断:A型>の人は、『骨格診断:ウェーブ』 と診断される事が多い

  

という傾向が見受けられます。

この2タイプは体型も、似合う物も体型診断と骨格診断とで共通点が多いです。
(全く同じ、というわけではありません)

ちなみに私自身は『体型診断:A型』。

骨格診断なら私は間違いなく『ウェーブ』と言われると思います。

   

次に

③<体型診断:V型>の人

バストがしっかりあるタイプのV型さんは『骨格診断:ストレート』

肩幅ががっちりした、スポーティな体型のV型さんは『骨格診断:ナチュラル』

     

といったように、

ストレートナチュラルかのどちらかに分かれることが多いです。

どちらかと言えば、ナチュラルさんの方がV型と共通点が多く、

ストレートさんとV型は互換性は低めな気がします。

  

骨格診断と体型診断で互換性が無い体型は?

   

骨格診断を受けた後、1番悩まれたり腑に落ちないと思われる人が多かったのが

    

④<体型診断:I型>の人

骨格診断の結果が『ストレート』『ウェーブ』『ナチュラル』どのタイプもいらっしゃいますし、

ストレート×ウェーブなど『ミックスタイプ』と診断される方も多いです。

 体型にメリハリのないI型は、骨格診断では当てはまる体型が無く、どのタイプになるのか判定しづらいのかもしれません。(私調べ)

なのでI型の人が骨格診断を受けると診断結果が腑に落ちなくて、さらにおしゃれ迷子に陥るパターンが見受けられます。

       

 先日メール診断を受けられたお客様も

1年前に受けられた骨格診断ストレート×ウェーブのミックスタイプだったそう。

で、今回私のカウンセリングでの体型診断の結果は

『I型』でした

結果とアドバイスをお伝えすると

   

『今まで好きでよく着ていたものもバランス的に良かったり、自分の中でどうなんだろうと思いながら着ていたものも合っていたりこれからは自信を持って思い切りお洒落が楽しめそうです。いわゆる骨格診断とは違ったバランスの取り方がとても参考になりました。』

    

とご感想いただきました。

  

骨格診断で悩むのはこのタイプ

ここまでの分析から骨格診断の結果で悩まれる人に多いのは

⚫過去に骨格診断でストレートと診断されて、 体型診断がV型の人

⚫体型診断がI型に当てはまる人(骨格診断の結果は様々)

という傾向が見えてきました。

 

あとは

骨格診断で勧められたファッションが自分の好みと合わなかったため悩んでしまう、という場合もあります。

これは骨格診断うんぬんではなく、アドバイスする人が、お客様の好みを把握していなかっただけだったのだと思います。

骨格診断は、各タイプに若干テイストも含まれる診断結果(ウェーブはフェミニン系、みたいな)のところもあるので、そこでがっかりされた人も少なからずいらっしゃるとは思いますが。

   

今まで何度も診断を受けているのに診断結果を活かしきれないでいる

『診断ジプシー』の人

もしかしたら、
『体型診断』で しっくりくる答えがでるかもしれませんよ。

  

※ 体型診断は㈱フォースタイルの著作物です。

***************

東京だけでなく

千葉県、神奈川県、埼玉県、茨城県へもお伺いしています。

(可能なエリアかどうかはお問い合わせください)

【パーソナルスタイリングの各コース詳細、ご依頼はこちら】

it's so you styling
本来の『あなたらしさ』を見つけるパーソナルスタイリスト 河野さおり

 

【河野さおりのアメブロ最新記事はこちら】

『あなたらしい!』スタイルを見つける〜it's so you styling〜
saoriさんのブログです。最近の記事は「パーソナルカラーの2つの落とし穴。【ベストカラーを出さないワケ】(画像あり)」です。

 

【お問合せ、ご質問、お申し込みはこちらのメールフォームから】

メールフォーム
こちらからメッセージをお送りください。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました